こだわり

私立医学部受験予備校ウインダムの校舎・寮の紹介

舟橋聖一記念文篤館 (ウインダム提携寮)

男子学生会館「文篤館」は、1999年のNHK大河ドラマ「元禄繚乱」の原作で知られる、作家で国文学者の故舟橋聖一の自宅敷地内にあり、「舟橋聖一記念館」の一連の事業として、勉学を志す学生の方々の生活を昭和60年から支援してきました。
現在の建物は、聖一が執筆活動や源氏物語など国文学の研究に没頭した書斎の跡に、平成元年に建てられました。木造2階建て、全7室の小規模なものですが、静かで落ち着いた居住空間を提供しています。

http://www.buntoku.jp

木造建築

集合住宅での都市居住を暖かい住環境で過ごせるよう、敢えて木造2階建ての建物にしました。都心で戸建て住宅に暮らす感覚です。

防音構造

2階の物音が階下に伝わらないように居室を配置したほか、壁面いっぱいの収納スペースで隣室との遮音効果を高めています。また、談話室は防音構造となっています。

植栽

文篤館の周りには樹木を配し、各居室の窓からは季節に応じて若葉、青葉、そして紅葉の美しさを見ることができます。

全個室の7室(20~25平方メートル)

たっぷりの収納に、ひと回り広い居室です。さらに共用設備を利用できますから、ゆとりのある生活が可能です。

バス・トイレ別

各室とも独立したバスとトイレがついています。また、冷蔵庫つきユニットキッチンがついていますので、ある程度の自炊も可能です。

附帯設備

1600幅のスチールデスク・チェア、備付け本棚、クローゼット、ベッド、冷暖房エアコン、レースカーテン、遮光スクリーン

お食事

文篤館では平日の夕食をサービスしています。勉学を志す方々が健康でゆとりのある状態であることを願って、栄養面に配慮した手作りのお食事をご用意します。

常住管理

常住の管理体制により、十分な気配りをさせていただきます。日常、宅配便の取次ぎなど共同住宅の管理業務はもちろん、個々人の健康管理や生活上の相談など、有形無形のサービスを誠心誠意ご提供しています。

提携医師

急病の場合など、提携医師と連携して緊急対応をいたします。

入館資格

・ 大学・大学院及びこれに準ずる学校等に入学または入学予定の方
・ 国家資格等を目指して勉学を志す方

ご契約者

入館者の親権者または保護者との契約となります

料金

● 入館申込金 5万円(入館時、入館金に充当します)
● 入館金 居室料の1か月分
● 室料 13万5千円~15万円/月
● 維持管理費(平日の夕食サービスを含む) 4万5千円/月
● 保証金 30万円(退館時までお預かりします)

交通アクセス

駅から文篤館までは徒歩約4分。周辺には生活に必要な施設や新しいお店が揃っています。
目白駅からは2,3分おきに山手線が発着していますから、お部屋から主要駅までの所要時間は以下の通りです。
● 池袋駅まで 約6分
● 新宿駅まで 約10分
● 渋谷駅まで 約17分

地図