こだわり

私立医学部受験予備校ウインダムの医学部受験情報

順天堂大学医学部

英語 英作文対策! AAレベル Aレベル 一次ボーダーライン80~85%

マークと記述の併用型で、大問4題での出題が続いている。他の問題に比べて難易度が高く、差のつきやすい英作文の対策が重要である。2008・2009年と難化傾向。
2010年度は、WINDOMの予想どおり、インタビュー記事の読解であった。また、昨今の東洋医学への注目度の高まりに着眼して、WINDOMでは後期のテストゼミに於いて、中国医学をテーマとする英文の読解演習を行っていたが、これも大問Ⅲを解くにあたりプラスとして働いた。
順天堂大学の英語の問題で時として見られることであるが、正答か否かの判定が非常にしづらい、まぎらわしい選択肢が本年も散見された。大問Ⅰの(4)、大問Ⅱの(8)、および、大問Ⅲの(4)がその例である。

数学 公式の証明 Aレベル 一次ボーダーライン80%

全分野にまたがる小問4~8題と融合問題や公式の証明等が頻出の大問2、3題で構成される。計算力を上げるとともに、根本からの理解が必要となる。
順天堂数学は、とくかくボリュームがある。70分ですべてを解ききるのは、相当な努力を必要とするだろう。

化学 マークの計算の出来が合否の鍵 Aレベル+S  Aレベル 一次ボーダーライン75~80%

2010年度は、Ⅰでのマーク数は23。例年に比べ少なかった。(09年43,08年45,07年33)Ⅰ第1問マーク数9では問3(b)および問4以外は完答が必要。第2問もマーク数9のうち問1(c)と問3以外は易しい。
第3問は、合否を分けるもので、マーク数5のうち3つ確保できれば合格圏となろう。第4問の有機では、マーク数8のうち問1(b)問2(b)(d)の3つは,設問部分だけで答えられるものである。
Ⅱは時間的に苦しいと思われる。質的には問2~3も完答出来ておかしくないが現実的には半分できれば十分であろう。

生物 良問ボーダーライン85%!

①基本的な知識問題、②論述問題、③考察問題の3パターンに大別できる。
②、③については、単なる知識の詰め込みではなく理解していることが要求される。
2010年度は、やや易化した。ボーダーラインはやはり85%くらいであろうか。なお,第1問がウインダムの攻略本(順天の攻略)予想問題5に類似、第3問がウインダム医大別直前ゼミ順天予想問題第1問に類似していた。

物理 2009年より難化傾向! Bレベル+S⇒Aレベル 一次ボーダーライン75%

力学は必ず出題され,大問としては気体と電磁波が多く、小問は全分野から出題されている。量が多いため素早く解く練習を積み重ねる必要がある。2008年度以前は、80%は硬い出題であったが、2009年より一気に難化、その傾向を踏襲してなのか、2010年度も、全体的に難しくなっているし問題量も多かった。これだけの内容と量にくらいついていくのは大変であろう。

順天堂大学医学部を受験するなら・・・
こちらの講習会がおすすめ

全20医学部予想 医大別直前ゼミ

ウインダム医学部入試解説員から

順天堂。学費を安くして競争力が激化した医大のひとつです。その割引額は、慶應や昭和正規と匹敵します。また、病院研修の人気の高さも競争力に一役買っているもの見逃せません。『いい医者になれる』そんな印象を受ける医大のひとつなのです。

それはさておき順天堂の入試は理科から始まります。もはや『あれができない。これが苦手』なんて言っているレベルだったら、記念受験になってしまいますよ。新設医大なら化学Ⅰが中心で、化学Ⅱは小問レベルなんて、かわいいことも言ってられますが、順天堂においては、全ての教科に万全で臨む者こそ、一次突破できる大学と考え置きください。

順天堂の問題というのは、時間の割りに計算力が膨大であったり、量が多かったり、とにかく、ボリュームがる大学なので、瞬発力を駆使して解答していかないと解ききれません。つまり、マーク式ですが選択肢を見て『これかな…』と勘を働かせ、計算してみたら『やはりこれだった』と、瞬発的に答えられるまで鍛え上げなくてはいけないということです。ただ、こうなるまでには相当な演習量が必要です。

医学部受験CTルーム 午前11:00 医学部の合格への24の質問

すべての問いに『はい、いいえ』で答えて下さい。

(1) 『私は、あなたとは違う』と常に思っている。
(2) 難しい問題でも、とりあえず時間まで食らいつく、解答用紙に何か書く。
(3) 寝る時間などは決めない。睡眠時間は度外視している。
(4) 常に足りないという気持ちがある。または、あせりがある。
(5) 受験勉強以外のことは知らないし、興味もない。
(6) 演習量では、誰にも負けない。
(7) どちらかといえば、現在の人付き合いはよくない。
(8) できないことに対しては、ストイックに何度も繰り返し、習得を目指す。
(9) ケアレスミスをしない。計算ミスをしない。
(10) 自分のことを最近『変だ』と自認している。
(11) 多分、他人は自分のことを『自己中だ』と揶揄していると思う。
(12) 未来を知りたいと思う前に、今日1日を命懸で生きるタイプである。
(13) 緊張するが、気持ちを乗り越えるのも早いほうだ。
(14) 風邪を引いても無理ができる。
(15) 勉強に対して自信がないが、努力はしていると思う。
(16) とりあえず、理解できなくても、全部暗記しまくっている。
(17) 勉強が苦しくて、ひとりで泣いたことがある。
(18) 最近、口数が減った。
(19) 最近、友人からのメールに返信していない。
(20) 日々、学習計画は修正している。
(21) 最近、食欲がなくなった。
(22) 『もう寝よう…』『いや、まだまだ!あと少し!』の経験がある。
(23) 過去問はとりあえず、6年分は網羅した。
(24) 1日12時間は机に向かっていると思う。

全部該当 今年の結果を楽しみしにして下さい。
今の経験は、受験のみならず、一生涯あなたの行動パターンとなることでしょう。
どこの大学へ行くのか楽しみですね。
20~15 合格する可能性を秘めています。
しかし、努力にストッパーをかけているため、能力が開花していないように感じます。
力を出し惜しみをしている事に気づくべきです。
10~14 頑張っているようですが、絶対量が足りないように感じます。
でも、自分では、一生懸命やっているつもりですよね。
それは、わかります。勉強量が点数に結びつかないと感じていますよね。
それも、点数を見ればわかります。
しかし、どんなに叫んでも、受験は『合格』と『不合格』どちらかしかありません。
だがら、ここまで来たら、もう少し自己犠牲できますよね。
9~5 そのノリでやっていると、大変、危険です。
(黙想)………。