こだわり

夏期講習会

11月からの追い込み地盤は夏の40日で作らなければなりません!

夏期講習会詳細のPDFはこちらから


夏期講習会概要 夏期講習会 英語 夏期講習会 数学 夏期講習会 理科

医学部入試突破に必要な材料のすべてを提供

夏期講習では医学部入試突破に必要な材料のすべてを提供していきます。 さらに言えば、時間的制約から夏にしかできないことも提供していくことになります。

4日間で何をするか?

4日間連続で一つの教科に集中的に学習するとはどういうことでしょうか。通常の予備校の学習と違い、同じ教科を集中して勉強するので、質的にも量的にも充実を図ることが可能です。また、4日間という限られた時間で終了させなければならないという時間的な性格から、無駄を省き体系的に学習していきます。

レベル別に

夏期講習では、レベルの枠組みを超えて、勉強することもできます。また、イマイチ自信のない科目の強化や、もう少しレベルを上げてチャレンジしたい等、冒険的なラーニングが可能です。さらに、数学にどっぷり漬かることや、英語にタップリ漬かる、理科を集中的に磨き上げるといった裏技も可能です。

夏の7つの可能性

  1. 全範囲のフォローアップ・高速復習が可能。
  2. 履修範囲をカバーし、学力のレベルアップをすることが可能。
  3. 苦手科目・苦手分野を短期集中で克服することが可能。
  4. 通常授業の枠を超えてどんどん先取り演習することが可能。
  5. 早期に入試問題を演習し、実戦力を身につけることが可能。
  6. 基礎力の充実と応用力の育成が可能。
  7. 体系的な勉強法が可能。

メッセージ

受験を制するには、①ラクダになれ、②ライオンになれ、③赤ん坊になれ、の三つの段階を通過することが必要だと考える。これは「神は死んだ」の言葉で有名な哲学者ニーチェの「精神の三つの変容」という一節を下書きにしたものだ。

「ラクダになれ」とは、とにかく背負えるだけ荷物を背負って「砂漠」を越えろ、ということ。自分の弱点を中心に広く知識を吸収し、基礎力をボトムアップする時期にあたる。これは夏休みが終わるまで続けて欲しい。この時期は、参考書の解法をみて、理解して、解答の要点を暗記する。とにかく背負えるだけ荷物を背負う。

9月からは方向性を変える。「ライオンになれ」、つまり自力で問題と格闘する時期だ。ラクダの時期で頭につめこんだ知識をもとに、自力で問題を解く。分からなければしっかり考えるという訓練も、この時期にして欲しい。頭の中に乱雑につめこまれた解法パターンを、実戦で使えるように、「考える頭脳」と「システマチックな攻略法」を確立させる大事な時期である。

12月からは「赤ん坊になる訓練」を開始する。「不安もなく、気負いもなく」といった赤ん坊のような心で試験を受けることが、合格するには必要だ。実戦問題を、きっちり制限時間の中で解く訓練をしながら、時間管理力を磨き上げ、不安や気負いを消し去っていくのである。

主宰 三輪 伸之

理数フォーラム

2017年度の理数フォーラムは定員に達したため締め切りました

夏期最終章 6泊7日 クラス授業60時間 スパルタンナイト18時間以上!

夏期最終章。理数特化の強化セミナーです。6日間で「崖っぷちの受験生」を救済するため延べ7人のレギュラー講師陣が君たちにムチを打つ! 講義演習は一日9時間。

主に頻出単元の速攻速整理で片っ端から征服。それだけでは終わらない。21:45 ~ 1:00にはスパルタンナイトと称した夜間特訓を実施。簡単そうに見える問題からある程度含蓄のある問題まで徹底的にこなしてもらいます。そして頭と体に負荷をかけ、消化できるまで寝かせません。とにかく得点力不足という殻をぶち破らなければならない。

出来ない者にはできないとはっきり言っていきます。それは受け止めるしかありません。とてもつらく危険なフォーラムですが、ここはチャンスと考えて頂きたい。チャンスに危険はつきものです。ここで勝利を収め、自らの期待に答えよう!

【参加資格および対象】
レベルは標準以上発展以下の予定です。フォーラムでは、単純明快な問題から思考力を要する問題まで、幅広く学力を身につけていきます。
① 志望校と絶対はずせない押さえ医学部がはっきりしている受験生。
② 学力高低に関係なくすべての分野の履修が終わっている受験生。
  実戦的トレーニングに特化して実施するので手の動かない受験生の出席は不可。
③ 昨年度、一校ぐらいは受かるだろうと自負していながら合格できなかった受験生。
④ 医学部受験勉強に限界を感じている受験生。また、すでに限界の見切りをつけてしまった受験生
⑤ 今年で最後と心に決めている受験生。すべてをかけて、最後にしましょう。
⑥ フォーラム中はどんな試練も耐える覚悟がある受験生。

数学JET

頭脳に負荷をかけ、自身の学力に付加価値をつける!

ジェットとは、網羅性の高い加圧型スピードラーニングです。一定の間隔で演習と解説を繰り返し、スピードを身につけ、判断力など磨き上げ、応用力の地盤を作る学習法で、知識充足度の確認とテストへの耐性、また自信も養成することができます。東大受験や難関大・および名門中学入試対策では必ず実施されます。

当日は、前期12週の範囲や夏期、ハイパーやコンプリートさらにマンスリーや模試、各種小テストで取り扱った内容を踏まえ、以下の5つの力を育成することを目的とします。

①短時間で多くの問題を解く ≫量
②なおかつ、すばやく解くこと。条件反射で解けるようになること。 ≫スピード
③さらに正答を導きだすこと。 ≫判断力
④また、苦手範囲や分野を洗い出すこと。 ≫認識力
⑤実地演習による学力チェックと盲点対策 ≫網羅

数学JET 突破クラス
(超基礎)
9:30
~11:30
drill 1
11:45
~13:45
drill 2
14:30
~16:30
drill 3
16:45
~18:45
drill 4
19:00~
延長戦希望者
基礎クラス
準標準クラス
標準クラス
発展クラス

※予習の必要はありません。夏の学習成果を試すつもりで受講して下さい。
※レベル別編成があります。各自実施日までに決定してください

夏期講習会詳細のPDFはこちらから
夏期講習会概要 夏期講習会 英語 夏期講習会 数学 夏期講習会 理科

 

電話・FAX・ハガキでお申し込みの方はこちらまで