講師紹介

数学

医学部入試での合格点のとり方を具体的に教えます。

その他の講師陣

その他数名

講師アンケート

メッセージ

医学部入試で合否を分ける科目は数学といっても過言ではありません。現実に、数学が出来た学校は受かったが、出来なかった学校は落ちたという声を、毎年生徒からよく聞きます。ですから、医学部入試にチャレンジする以上、確実に数学力を身につけて試験会場に行かなければなりません。

ウインダムではレベル別クラス編成をしていますから、数学が苦手な受験生も、もうひとつレベルアップしたい受験生も、ひとりひとりの学力にあった段階から医学部入試に必要な学力を習得することができます。

さて、ウインダム数学科の1年間の指導体制は、

  1. 単元別編テキストによる各単元別の解答力の強化
  2. 実戦編テキストによる融合問題等も含めた実戦力の強化
  3. テストゼミによる得点力の強化
です。

さらに、医学部合格には、制限時間内に正解を出す力が必要となります。これはなかなか自力でやろうと思ってもできないものですから、ウインダムでは毎回授業で10分間のチェックテストを実施し、制限時間内に正解を出す力を年間を通じてしっかり養っていきます。

次に授業の話しをしましょう。
授業⇒授業では『分かる⇒解ける』を指導コンセプトに進めていきます。例題を用いて、公式・考え方や解法の手順を詳しく解説し、また必要に応じて別解も示します。復習のとき教わった知識が次々と想起されるように、できるだけ多くの知識を獲得してください。そして集中してください。この知識の積み重ねは、後に思考の原動力となります。

授業終了後⇒実は、復習が最も大事です。講師が解いたように、今一度解き直してみる。それでも解らない、引っかかる場合は質問に持って来る。何度でも来る。わかるまで来る。つまり、問題点、疑問点をクリアにする。それが数学力を着実に身につける正攻法です。とにかく、やりっぱなしにしないということです。

テキストについては、医学部入試を徹底分析している私たち講師が厳選した良問を扱います。自分だけで勉強していると1問から1問分のエキスしか吸収できませんが、ウインダムの授業で扱う厳選良問では、1問から数問分のエキスを吸収できるのです。つまり、自分で勉強するのに比べて何倍も効率的なのです。

最後に数学力は正しい勉強法で学習すれば確実に伸びていく教科です。たしかに『受験数学』とはいえ、勉強は簡単ではありませんが、数学は天才肌の受験生だけが得点できるものかというと、それも違います。正しい学習法で考え方を学び、自分でも考え、さらに自分の学力にマッチした問題演習を積んでいくことで、誰でも数学の力は伸び、医学部入試においてボーダーラインを捕らえることができます。

『医学部入試の生命線』である数学。医学部入試経験豊富な講師陣が合格まで伴走します。
そして来春一緒に笑いましょう。

医学部予備校ウインダム紹介動画
中途入学者募集