合格者の声

合格体験談

東邦大学医学部   詫摩晃大


僕は高校時代真面目に勉強していなかったので,現役のときは全滅。基礎からもう一度しっかり教えてくれる予備校を探していました。
ウインダムは「力を伸ばす」ということを掲げていて、また実績もあったので説明会に参加し、自習室の様子なども見て「ここなら1年間頑張ることが出来るな」と思い、ウインダムにお世話になることを決めました。

ウインダムには8:30までには来て、授業が始まるまで自習。授業後は21:00まで残って自習していました。教室や自習室は明るくて雰囲気が良かったので、途中で嫌になることは一度もありませんでした。昼休みも1階の自習室に行って勉強してました。
日々の学習では市販の問題集をこなすことよりも、授業の予習と復習に重点を置いて、ウインダムのテキストを完璧にこなすことを心掛けました。
わからないことがあったら、すぐに質問待機の先生の所に飛んで行って質問していました。すぐに疑問が解消されることで理解もより深まったと思います。現役のときと比べて偏差値が20以上上がりました。

入試が近付いてくると弱気になることもありましたが、最初の入試の日の試験が始まる前にウインダムの人達で集まって円陣を組んだら不思議と緊張が和らぎました。共に戦って来た仲間と「医学部に行きたい!」と強く思い、気合が入りました。
そのおかげで第一志望の東邦大学に合格することが出来ました。これは自分一人の力だけでは決してなく、ウインダムの先生方や仲間達と共に勝ち取った勝利だと思います。
合格してとても嬉しかったですし、ウインダムを去ることに少し寂しさを感じたほど、最後はウインダムが好きになっていました。この恩は将来一人前の医師になることで返したいと思います。ありがとうございました。

合格者の体験談一覧へ戻る

医学部予備校ウインダム紹介動画
オンライン入学相談