合格者の声

合格体験談

順天堂大学医学部   中島絵里


私は、人よりも多くの時間をもらったのだから、必ず1年後に納得のいく結果を出そうと浪人を決め、ウインダムに入塾しました。はじめはなんとなくここがいいんじゃないかな、と決めた予備校でしたが、今となってはウインダムにして本当に良かったと思っています。何よりもウインダムの先生はとても丁寧に対応して下さいます。私は勉強の相談などで、この1年間何度も何度も講師室を訪ね、放課後にも質問をたくさん見て頂きました。私は数学がどうしても苦手だったため、先生にくっついて授業プリント以外のたくさんのプリントを頂き、大量の演習ができたことも合格への鍵となったのかもしれません。
マンスリーで上位を取れても偶然だ!と自信など全くつかず、どうしようと悩む私を、励ますだけでなく、一緒に計画や現状を確認して下さった担任の三輪先生の存在は大きな支えとなっていました。さらに、“自分の壁を作らず問題に取り組みなさい。”という何度も言われた高木先生からのお言葉は、初戦から第一志望校であった順天堂大学の入試本番に、怯えることなく自分の得点できるところをこぼさずに取れたことに繋がったと思います。
そのほか、どうしようとばかり言っていた私の肩を叩き声をかけて下さった佐古さんや、入試前日に毎回行って来ますの挨拶をすると“しっかり取ってこい!”と激励して下さった松山さん、お疲れさまと声をかけて下さった事務の方…振り返ると本当にウインダムに支えてもらった1年だと実感するばかりです。昨年の自分では考えられない数の1次合格や正規合格を頂けたのもこの1年間があったからこそだと思います。身近で感謝を伝えそびれてきた両親や、共に切磋琢磨してきた仲間にも感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

合格者の体験談一覧へ戻る

現役医進コースはこちら
ウインダムEXE