順天堂大学医学部

林尚瞳(ラ・サール)

「ウインダムでフルモデルチェンジ!」

私は、姉がウインダムでお世話になった関係で浪人したらウインダムに入ろうと思っていました。
私は勉強を集中して何時間もやることが大の苦手で、授業の勉強以外にも担任の先生から課題を出してもらって、それをこなしていく。というウインダムのスタイルに合わないのではないか、という両親の心配もありました。
しかし、担任の三輪先生から出された課題はどれも自分のレベルに合っていたため、楽しみながら問題をこなし、与えられた課題以外にやって三輪先生の驚く顔を毎月の楽しみにしていました。

ところが、夏期になると気もゆるみ勉強量が激減し、マンスリーテストでも78位になってしまいました。そこからの一か月は「林が林じゃなくなった」と言われるほど勉強をし、次のマンスリーテストで3位になりました。
毎月テストをやるというウインダム特有のスタイルは私にとって気を引き締めるためにも良かったと思います。

春からの三カ月で息切れしてしまった経験を生かして、夏以降はただがむしゃらにやるのではなく、自分で決めた時間は気分転換をすることに決めました。15分の睡眠や散歩などすることで、集中力の続かない私でも勉強時間を確保できるようになりました。
そこから成績も安定するようになり、十一月まで良い調子で勉強できました。

しかし、十二月、一月に入ると受験に対して恐れを抱き、過去問を解くことすらできなくなってしまいました。しかし、ウインダムでの大学別対策授業をしっかり受け、復習をちゃんとしようと決めていたので大きく落ち込むことはありませんでした。
最後の最後まで集中力の続かない自分の悪いクセを直すことはできませんでしたが、ウインダムの環境のおかげで、毎日休むことなく自習室に行き、勉強ができて、第一志望校に合格することができました。
ありがとうございました。

合格者の体験談

合格への軌跡

合格者インタビュー

PAGE TOP

医学部予備校ウインダム紹介動画
医学部入試攻略本申し込み受付中
ウインダム公式LINE