国際医療福祉大学医学部

荘田忠潤(福大大濠)

「ウインダムの授業とウインダムのテキストで、医学部合格には十分です!ありがとう、ウインダム!」

私は何年も浪人をして、今年ようやく念願の医学部に合格することができました。合格できたのは間違いなくウインダムを選んだことにあると思います。 様々な予備校を通ったことがあるからこそ、ウインダムが1番良い予備校であったと断言することができます。ウインダムの良い点はいくつもありますが、その中でも主に3つのことに触れたいと思います。

まず、1つ目は毎月行わるマンスリーテストです。マンスリーテストの結果は毎回公表されるので、ウインダム内での自分の成績の順位が分かるだけでなく、ライバルの成績の順位もわかるので、こいつには負けないぞという気持ちを持つことができ、モチベーション維持になりました。また、マンスリーテストの成績は入試の合否に直結するものだと思って良いものなので、良い順位を取ることで自信を持つことができ、安心して入試に臨むことができました。

次に、2つ目は先生との距離が近いことです。休み時間に質問しやすい雰囲気だけでなく、授業が終わった放課後に質問待機のための時間が設けられており、質問をいつでもしに行ける環境はとても素晴らしいと感じました。その質問時間では些細な疑問を聞いても先生は親切に答えてくださったので、気軽にどんなことでも質問しやすいと感じました。

最後に、3つ目はテキストやプリントの内容がしっかり練られてることです。ウインダムでやっている内容を完全に理解し、自分のものにすることができれば必ず入試を突破できる力を身につけることができます。ウインダムでやっている内容以外でやるべきことは、どうしても苦手な分野や科目の部分を参考書で少し補ったり、過去問を解いたりする以外に特別なことはしませんでした。というのも、ウインダムで出る課題の量は十分であり、理解して覚えたと思っていたものでもマンスリーテストに出てきても解けないという経験を嫌というほどしました。その与えられた内容であってもしっかりと自分のものにしていないのに、他のものに手を出す勉強法は間違ったものだと思います。

毎日淡々と同じような日々を過ごす浪人生活は非常に退屈なものであるかもしれませんがウインダムでの一年は全然違います、本気で勉強をしてみると勉強が楽しいと思う日が来るかもしれませんよ!改めて、1年間大変お世話になったウインダムに感謝の意を表したいと思います。

合格者の体験談

合格への軌跡

合格者インタビュー

PAGE TOP

医学部予備校ウインダム紹介動画
医学部入試攻略本申し込み受付中
ウインダム公式LINE