医大別ボーダーライン情報
愛知医科大学

愛知医科大学のボーダーライン情報

愛知医科大学の教科毎の傾向と、ウインダム生の合格者コメントや、
自己採点の点数もご紹介します。

ウインダムが想定する偏差値

62.0

※上記はウインダム生の合格偏差値の目安となります。

英語

読解は短めの文章が出題され、文章の理解度を問う問題が出題される。
英文自体は難解なものではないが、設問はやや難易度が高い。

詳細データ

難易度 配点 解答方式 時間
標準 150 マーク式 100分

数学

微積を中心に全範囲から満遍なく出題されている。
標準問題が多いが、時折教科書の範囲をこえた知識や、思考力が要求される問題もある。

詳細データ

難易度 配点 解答方式 時間
やや難 150 記述式 100分

化学

化学平衡が頻出であるが、各分野から満遍なく良問が出題され、難易度は標準からやや難といったところで、計算力が要求されることもある。

詳細データ

難易度 配点 解答方式 時間
やや易 100 記述式 理科100分

生物

反応・調節など医学関連分野が頻出で、論述、考察、計算問題が多い。やや難解な問題も多く、単なる暗記ではなく正確な理解が必要である。

詳細データ

難易度 配点 解答方式 時間
標準 100 記述式 理科100分

物理

標準的な問題が多いが、かつては論述問題や難易度の高い問題が出題されたこともある。

詳細データ

難易度 配点 解答方式 時間
100 記述式 理科100分

ウインダム生の合格者コメント・自己採点

※画像をクリックすると拡大されます。

関連コンテンツ

ウインダム医学部入試解説員から

地元優先思考の高いと思われやすいですが、実際は関東出身者であれば関東の大学へ行くのが必然であり、結果的に東海地区の生徒が中心に集まっているだけかと思います。

PAGE TOP

医学部予備校ウインダム紹介動画
医学部入試攻略本申し込み受付中
ウインダム公式LINE