合格者の声

合格体験談

昭和大学医学部   中川美星子


今年は去年苦手にしていた英語と物理の克服、そして数学と化学の応用力をつけようと思い、ウインダムで継続して2浪目をスタートすることに決めました。
4月からの授業に遅れずに付いて行けるように、3月は基本問題を中心に、全教科一通り学習しました。4月から入試直前までの期間を振り返ってみると、ほとんどの時間はウインダムの通常授業や講習などのテキストの復習に当てていた気がします。
通常授業の復習をもれなく全てできるように、私はとても忘れっぽいので復習表を作り、復習が終わる度にチェックを入れていました。
毎日の自習の内容としては、私はだいたい次の日の予習、2,3日前の復習、そして余った時間で課題をしたり、個別の宿題をするという流れでした。

朝、授業が始まる前と、授業が終わって夜10:00頃まで毎日残って自習するという生活がいつの間にか当たり前の習慣となり、毎日普通に続けることができたのは、ウインダムには一緒に合格に向けて頑張る仲間がいたこと。そして、松山さん、佐古さん、三輪代表を始めたくさんの先生方がいつでも相談に乗って下さり、一年を通して支え続けてくれたことの2つがあったからです。ウインダムに出会えて本当に良かったし、ウインダムでは勉強だけではなく、人としての生き方も学ぶことができました。心から感謝しています。
私はウインダムが大好きです。ありがとうございました。

合格者の体験談一覧へ戻る

医学部予備校ウインダム紹介動画
中途入学者募集