北里大学医学部

大須賀悠哉(江戸川取手)

「そうだ、ウインダムに行こう!」

浪人が決まって、多くの予備校の説明会にも行っていたのですが、いまいちピンと来る所がありませんでした。

しかし、ウインダムの説明会で三輪先生の話を聞いたとき、すぐにここに行けば絶対に受かることが出来る!と直感しました。そして、『一年間死ぬほど勉強して絶対受かる』と決心してウインダムに入塾を決めました。

まずウインダムの良い所はやはりマンスリーテストだと思います。マンスリーテストのおかげで、自分の実力を図ることはもちろんのこと、結果を見て成績が落ちた時は、もっと頑張らないといけないと思い気合いを入れ、逆に成績が上がった時は、気を抜かない様に気を引き締めることで、一年間を通してモチベーションを継続することができました。
自分の性格上すぐやる気がなくなってしまうことがあるので、そういうときは、担任面談で成績のアドバイスだけでなく、先生が精神的にもフォローをして励ましてくれたことも一年間勉強をやり通せた一つの要因だと思います。

また、ウインダムの授業の質の高さも合格の要因の1つだと思います。
特に私は英語と生物が苦手だったため、鈴木先生(英語)や橋本先生(生物)には授業後があった日は必ず質問をしに行っていました。
特に9月から12月くらいまでは、他の教科の成績が上がってきている中、毎日やっていた英語がスランプに陥ってしまい、自分でも何をやればいいのかわからなくなり、また自分に自信も無くなってきてしまいました。 ウインダムの先生は本当に面倒見がいいので簡単な質問にも優しく答えてくれました。
そのため、授業の後に分からないところを質問して解決するというサイクルを作ることで、一年間の授業が終わるときには去年の自分とは全くレベルが違う新たな自分を作り上げることができました。

最後にウインダムは真剣して先生の言うことをしっかりやれば合格させてくれる予備校です。
ウインダムで一年間勉強して本当によかったです。お世話になった先生方、佐古さん、松山さん,本当にありがとうございました!!

合格者の体験談

合格への軌跡

合格者インタビュー

PAGE TOP

医学部予備校ウインダム紹介動画
入学相談会