合格者の声

合格体験談

東京医科大学進学   毛内望愛

あらゆる誘惑を断ち切り、生活のリズムが安定させ、やり方を工夫し、最後は自分とウインダムを信じれば、必ず夢は叶う!

浪人生活はつらいこともありましたが、今思えば、毎日が充実していてとても楽しかったです。結果として自分でも思ってもみなかった受験結果を出すことができて、一年間頑張って本当に良かったと考えています。ウインダムに入って良かったと思えたことは多くありますが、いくつか挙げたいと思います。

一つ目が、代表の三輪先生、教務の佐古さん、松山さん、そして先生方がとても親身に接してくださったことです。ウインダムには担任制度があり、担任の先生が面談や、勉強面でのサポートに時間を割いてくださり、とても助かりました。ほとんどの授業が少人数制で,先生方は個性的な方がおおくて、どの授業も面白く、ためになりました。加えて各教科の先生が名前や成績を覚えてくださり、テストの後に成績を見てアドバイスや質問をしていただきました。なにより先生方との距離が近く、休み時間に話しかけてくださることがうれしかったです。

マンスリーテストもとても効果的だと思いました。入った当初は成績が悪く、正直テストなんか受けたくないと思いました。自分の成績がランキングに載り始めるととてもモチベーションが上がりましたし、友人の名前を見つけて目標にしたり、次はもっと頑張ろうと考えていました。他の塾では年に数回の全国模試を目標に勉強するのだと思いますが、模試までの間が長く、結果が届くのも時間がかかります。一方、マンスリーテストはひと月に一回なので目標が立てやすく、勉強の仕方の修正も行いやすかったです。また、順位で大体どの大学なら入れるかを判断することもできました。私は負けず嫌いなので、マンスリーテストは自分にとてもあっていたと思います。また、自分の試験に対する自己評価がどの程度なのかを理解できたので、本番の試験の自己評価と結果の予想がつきました。

ウインダムは個別の教科書があり、宿題が多いです。予習は必ずやらなければいけず、復習も必要です。加えて、宿題や先生方からプリントをいただいていました。毎日とても忙しかったですが、その分教科書やプリントだけをやっていれば成績が上がっていきました。他の塾だと自習時間に自分が選んだ参考書を解いたりするそうですが、私は自分で勉強法を考えることが苦手なので、とても楽でした。忙しい分変なことを考えずに済みました。自習室の机も大きく、荷物をすべて置いて帰れるため自分の部屋のようになって勉強しやすかったです。

入った当初はテストが多かったり、やることが多くて疲れましたが、慣れてしまえば全然気になりませんでした。塾の近くには神社があり、疲れた時に落ち着ける場所が多くて、よくテストや受験の後にぶらぶらして気を休めていました。

私はあまり過去問を解いていなくて、受験校の一年分解いたかどうかというくらいです。得意科目だけは何度も解いたりしましたが、受験前のゼミで先生方が対策をして下さり、今までのプリントを解いてみたり、塾にすべて任せておけばどうにかなったので非常に助かりました。

受験はあっという間でしたが、その日の受験を終えて塾に帰ってくると質問を受け付けてもらえたり、担任の赤羽先生、佐古さん、松山さんが元気づけてくださいました。不安な時に「大丈夫だから明日も頑張れ」と言って送り出してくださったことが本当に心の支えでした。去年は全く自信がなく、いやでたまらなかった受験でしたが、今年の受験は自分に自信があったので楽しかったです。こんなに成長できると思っていなかったので、ウインダムには感謝しかないですし、一年間でしたが濃い毎日を送ることができて、今でもウインダムが自分の帰れる場所だと考えています。

合格者の体験談一覧へ戻る

医学部予備校ウインダム紹介動画
中途入学者募集